【考古】洞窟壁画の動物の動き、近代芸術より正確/ハンガリー研究 一般人φ ★ 2012/12/14(金) 23:52:05.04 ID:???
1: 【12月10日 AFP】先史時代の洞窟壁画の描き手たちは、近代の芸術家よりも四足歩行の動物の動きをとらえるのが上手だったとする研究が、5日の米科学誌「プロスワン(PLoS ONE)」に掲載された。

 研究を発表したのはハンガリー、ブダペスト(Budapest)のエトベス大学(Eotvos University)の研究チーム。
四足歩行の動物はそれぞれの脚を動かす方法に類似点があり、1880年代前半に英写真家エドワード・マイブリッジ(Eadweard Muybridge)がこの動きの流れを研究した。

 研究チームは洞窟壁画に描かれたウシとゾウの絵画を分析。また、ウマやゾウなどの動物が運動する様子を描いたさまざまな像や絵画も調べた。

 結果、動物の歩く姿や小走りする姿を描いた像や絵画の中には、科学的には脚の場所が間違っているものがしばしば存在した。

 研究チームによると、先史時代の絵画では誤りは46.2%でしか見られなかったが、「マイブリッジ以前の
近代芸術」では83.5%の事例で、運動する動物の姿が誤って表現されていた。一方、1887年以降は、この誤りも57.9%まで下落したという。

 研究チームは、動物の運動を描く人類の能力が1887年以降になぜ向上したのかについては明らかになっていないと述べている。(c)AFP

▽画像 フランス南西部ドルドーニュ(Dordogne)県ヴエセール峡谷(VezereValley)モンティニャック(Montignac)村近郊にあるラスコー洞窟(LascauxCave)の壁画(2010年9月16日撮影)。(c)AFP/PHILIPPEWOJAZER
4


▽記事引用元 AFPBB News( 2012年12月10日 15:05)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2915846/9975571


▽PLoS ONE
「Cavemen Were Better at Depicting Quadruped Walking than Modern Artists: Erroneous Walking Illustrations in the Fine Arts from Prehistory to Today」
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0049786



スポンサーリンク
2 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 00:01:32.12 ID:BkvZWWJ+
>>1
>研究チームは、動物の運動を描く人類の能力が1887年以降になぜ向上したのかについては明らかになっていないと述べている。

写真が発明されたからだろ?馬鹿らしい、当たり前じゃないか。



20 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 09:03:36.76 ID:teGQxHId
>>2
初期の写真技術は、対象物は静止したまま何時間も
じっとしていなければならかったから、動きを捉えることはできなかった。
映像記録媒体が補助として使えるようなったのは、やはり、
リュミエール兄弟の映画の発明後だろうな。



24 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 09:25:53.94 ID:BkvZWWJ+
>>20
写真技術そのものは19世紀初頭に、既に現れているんだが、
誰でも簡単に、ご指摘の高速な写真が可能になったのが、
1884年の乾燥ゲル法の発明。

この件と、見事に合致していると思う。



3 :(,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2012/12/15(土) 00:15:20.55 ID:x3DhJEGr
円山応挙の影響が欧米に及ぶのに時間がかかったのかな?


4 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 00:26:17.80 ID:WtkKRDaS
そりゃモダンアート前衛芸術と比べてもな。


5 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 00:35:16.65 ID:TJc+ruE9
ジャポニズムすげぇ!


6 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 00:38:06.41 ID:pJsUHGT8
美しさと正しさは、必ずしも一致しないのかもね
まったく関係ないとも言えないだろうけど


7 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 00:49:55.87 ID:Y7stAg0g
芸術作品と比べんなよ。


8 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 00:59:39.52 ID:BkvZWWJ+
>>7
洞窟絵画の中のいくつかは、ルネサンス期の写実性を超えるほどのものまで
あるわけで、洞窟絵画が芸術的でないとは言えない。



9 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 01:02:30.32 ID:54L6MtD/
洞窟絵画は麻薬によって描かれた。。


10 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 01:09:27.84 ID:mIxUtdk9
それよりなぜ古代人は洞窟に絵を書きたがるのか?


16 : 【関電 68.9 %】 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) 2012/12/15(土) 02:15:24.79 ID:zLRCl9TV
動体視力がすごかったってこと?


17 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 02:25:00.76 ID:54L6MtD/
動体視力ではなく残像映像が通常より長いとか
脳に障害がある人間は通常十数秒で消える残像を
数時間も写真の様にとどめる事ができるみたいだし
人間の能力は実際は凄いみたいだけど
なんらかのカギによってその能力を封印されてるみたい


18 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 08:38:07.04 ID:BkvZWWJ+
ここの肉は旨いんだよなぁ、脚の付け根の…とか獲物の詳細を知っていたんだろう。

食肉加工が分業制になっている古代以降の人類には、ハンターであり解体業者であり
最終消費者でもあった石器時代人の正確さで、動物は書けないってことだろう。


28 :名無しのひみつ 2012/12/15(土) 20:17:20.16 ID:j29jX+4X
>1887年以降になぜ向上したのかについては

あれ?写真のおかげだろ?