1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/01/08(水) 16:25:10.06 ID:???0
インドネシアの59歳の男性は神経線維腫症による無数の腫瘍に悩まされています。


※画像(注意) 
http://i3.mirror.co.uk/incoming/article2997781.ece/ALTERNATES/s1023/Man-With-Disfiguring-Skin-Disease-2997781.jpg 
http://i3.mirror.co.uk/incoming/article2997784.ece/ALTERNATES/s2197/Man-With-Disfiguring-Skin-Disease-2997784.jpg 
http://i2.mirror.co.uk/incoming/article2997787.ece/ALTERNATES/s2197/Man-With-Disfiguring-Skin-Disease-2997787.jpg 


男性は1991年に腰の腫瘍を摘出し、わずか半年で再発して以来、「耐え難いほど」に全身からゴツゴツとした腫瘍が出ているとのことです。

男性の兄弟は言います。
「彼には満足に治療を受けるだけのお金が無いのです。」
男性の無数の腫瘍は痛みを発しており、顔に出来た腫瘍は鼻の穴を塞いで呼吸すら困難にします。
もちろん仕事も出来ない状態です。

男性の知人らはFacebookを通じて彼の治療費の寄付活動を開始しました。

ボランティアの一人、アリさんは言います。
「私たちは人々からの寄付金の他、地元政府からの衣料援助もお願いしたいと思っています。」

神経線維腫症に対しては有効な治療法は無く、あくまで合併症に対する対症療法を行うことしかできません。
男性のケースでは腫瘍を除去するほか、高血圧など全身状態の改善などを行う必要があるとのことです。

2

http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/neurofibromatosis-sufferer-slamet-pictured-thousands-2997161

スポンサーリンク
3: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:26:08.18 ID:+blO4sMi0
うーん、どういうもんかねぇ。

4: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:27:37.80 ID:9KDlAdMn0
っていうか、治せる見込みはあるのか?

見込みもないのに治療費という名目で募金を募るなんて民主党じゃないですか

5: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:27:47.49 ID:5rGMhcob0
こういうのは国で面倒見てあげろよ

6: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:28:08.29 ID:uNL5Yksn0
>>1
治るの・・・?

20: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:45:14.10 ID:mU+9YN7w0
>>6
現在の医学では治せません。
腫瘍を摘出したところで
すぐに生えてきます。
感染症を防ぐ等の予防ケアのみです。

7: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:28:11.14 ID:oAL6SEbC0
遺伝子治療で治るかもね

9: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:29:06.49 ID:M1Xn9c1n0
切除してどうにかなるレベルじゃない気がするが…彼にかける言葉がないな

10: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:30:57.75 ID:9+W7FHZ1O
ここまでひどくはないが日本人でもたまに見かける

12: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:33:26.25 ID:vKhG5X300
顔洗いにくそうだな

17: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:41:32.30 ID:Q1pG8RHa0
これはウィルス?遺伝子?

18: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:42:20.93 ID:HdC17Gl90
>>17
遺伝らしい

22: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:49:24.67 ID:PkG3qYFU0
切除していくしかないのか、
なんだか、切ってもいくらでも再生する皮膚ってところは、
再生機能を調べると人間の手足が切っても再生できるみたいなことに
使えそうなんだけど、医学がまだまだそこまでは負いつかないんだろうなあ。

25: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:53:04.37 ID:btnvVNiK0
医療関係の研究材料として国が金出せよ。

26: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:53:38.47 ID:/8NZYhHI0
免疫系統の遺伝子が働いてないんだろう

28: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:54:39.91 ID:8YUBHerE0
wikipediaだと神経線維腫症Ⅰ型ってやつだけで3000人に1人の割合だって
重症軽症の差はあれど多い病気みたいだ

44: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:23:40.71 ID:NlJkLeZe0
>>28
そんな数なら日本にもいるのかな?この手の奇病って海外ばかり取り上げられてるけど、日本人ってあまり見ない気がする

46: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:29:51.79 ID:W7Vjj7/m0
>>44
結構いるらしいな
たいていはたまにイボができるくらいで、ここまで重症なのは珍しいってだけだよ

48: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:36:22.49 ID:QGAevZ9J0
>>44
一回だけチャリンコで走ってる時にすれ違った。
多分おっさん…少なくとも格好的に男の人だったけど、
夏だったのに帽子深くって、長そでシャツで道歩いてたわ。
この病気の事知ってたから、大変だなとしか思わなかったけど。

29: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:54:52.64 ID:1vo1EXjXP
有効な治療法は無いと書いてあるのに、
「治るの?」とか聞いてる奴は、文盲か?

32: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 16:57:00.24 ID:S0i66JCJ0
腫瘍だけでも嫌なのに痛みを発するとか生き地獄だな

34: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:00:05.25 ID:gFG5Z346O
ブラックジャックのサボテンが寄生した話思い出した

37: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:05:01.96 ID:aDOIqGjg0
Von Recklinghausen 病ね
最近減ってきたような気がするね
成人になってから発症することが多くて昔は家系発症をよく見かけたが、晩婚化のせいか
結婚して子供を成す機会が減ってきて遺伝子が自然淘汰されてきてるのかなあ

40: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:14:29.90 ID:W7Vjj7/m0
仕事も出来ないって言うけど
自分自身を見世物にしたらどうだろう
ことわざにもグロいもの見たさと言うからな

42: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:17:26.39 ID:xGXrAJna0
これ研究対象として日本につれてきてみれば?
結構いる病気みたいだから有意義じゃね?

43: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:18:34.67 ID:/u/Npfq30
これだけ大きなイボイボが全身をくまなく覆い尽くして、しかもそれが痛いとか想像したくもない(´・ω・`)

45: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 17:25:56.01 ID:W7Vjj7/m0
いっぺんこれと同じ病気らしい人がコンビニで雑誌の立ち読みしてんの見たことあるな
後頭部しか見えなかったが全身にさぶいぼ立つインパクトだった
気の毒だと思うけど、やっぱ気持ち悪いです

75: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 20:12:23.14 ID:NIHPs8rl0
>>45
日本にもこの病気の人いるの?
いっちゃいけないんだろうけどきもすぎるよ
治らないなら死んで欲しいし自分も病気になったら死にたい。

76: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 20:16:53.76 ID:vOKANHkpO
>>75
ここまで酷くない人なら知ってるけど普通に生活してるよ

85: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 21:11:03.71 ID:ZgCFGfxY0
>>75
俺の会社の先輩がそうだな。
普通に仕事も生活もしているし、結婚して子供も居るよ。
周囲に変に気遣いをさせないような、明るくサバサバした感じの人。
(そうなれるまで、人に言えないような苦労があったんだろうけど)

50: 名無しさん@13周年 2014/01/08(水) 18:49:18.82 ID:pH+qAM4nP
国で面倒見てやれよ、さすがにさ。

引用元: 【医療】全身に無数の腫瘍ができた男性を助けて…寄付活動を開始(写真あり)[1/8]