1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/17(金) 17:36:09.44 ID:???0
★「シェールガス」バブルの崩壊は目の前、日本のエネルギーが危ない
2014.01.17(金) 藤 和彦

「シェールガス掘削想定外れ、大阪ガス290億円損失」
2013年12月21日、日本経済新聞は、開発ラッシュに沸く北米地域のシェールガス事業で日系企業が大規模な損失を出した初のケースを報じた。

大阪ガスが米国テキサス州南西部のシェールガス鉱区の権益を330億円で取得したが、3300メートル以深の地層に難があったため、現在の掘削技術では経済性に見合った量を確保できないことが判明したのである。

大阪ガスは同年5月に米国で初めて認可された日本へのシェールガス輸出プロジェクトに参画するとともに、2012年6月に日本企業としては初めてシェールガスに対する直接投資を行うなど、日本のシェールガス開発事業で中心的な役割を演じてきた。大阪ガスは今後も鉱区を閉鎖せずに生産・販売を続ける意向だが、日本国内では今後開発リスクを巡る懸念が高まるだろう。

◆採算が合わないシェールガス採掘事業
苦境に陥っているのは日本企業ばかりではない。2013年10月、ロイヤル・ダッチ・シェルは240億ドルを投じた米国のシェールガス事業が失敗に終わったことを認めた。英BPなどもすでに21億ドルの評価損を計上しており、「不良鉱区」をつかまされた海外のオイルメジャーの間ではシェールガスブームは一気に冷え込んでいる。

その要因は極めて簡単だ。シェールガス自身は実は決して安い化石燃料ではないからである。
>>2へ続く

12

※全文はソースで
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39682

スポンサーリンク
2: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/17(金) 17:36:16.05 ID:???0
>>1より
シェールガスはシェール(頁岩)という泥岩に含まれる天然ガスである。成分は在来型の天然ガスと同じだが、掘削が困難なため、採算性の面から世界的規模の石油会社ですらその開発に二の足を踏んできた。

だが2000年代に入って新しい採掘技術が確立し、シェールガスが喧伝されると、投資家から資金をかき集めたベンチャー企業が争って開発・生産競争に走り、米国の天然ガスは大幅な供給過剰となった。

その結果、指標価格であるヘンリーハブ価格は12.17ドル(100万BTU当たり、2008年6月時点)から2.68ドル(2012年5月時点)に急落、日本で「シェールガスは安い」という誤った認識が広がった。

しかし、エクソンモービルですら「生産すればするほど赤字になる」と悲鳴を上げる状態が長続きするだろうか。(以下略)

21: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:43:59.70 ID:tgNYg5NG0
>>2
2017年にアメリカは世界のシェール大国になるよ。
ロシアを追い越すのは時間の問題。

311: 名無しさん@13周年 2014/01/19(日) 15:03:30.62 ID:GyRHP0Ty0
>>2 シェールガスは大規模な開発が始まってからまだ8年ほどしか経っていないが、
採掘の経験が増えるにつれ、ガスの産出量の減少が在来型のガス田より早いという難点が
明らかになってきている。
すなわち、多くのシェールガス田はガスの産出が始まって3年経つと産出量が
75%以上減少してしまう。
ガスの産出量を維持するためには次々と新しい井戸を掘り続けなければならず、
ガスが出ているガス井群の3割以上をリプレースしている状況にある。

このシェールガス田の自転車操業に必要な費用が米国全体で2012年に420億ドルに
上ると言われている。
一方、米国全体で産出されるシェールガスの売上高は325億ドルなので、
現在シェールガス開発は年間で100億ドルもの赤字経営を強いられていることになる。
開発企業は有望な場所からガスを採取するので、今後、井戸を掘る場所は
ガスがあまり出ない場所になるだろう。

加えてバブル現象のあおりを受けて、ガス業界は掘削に不可欠な技術者の獲得と技術者への
報酬アップに追い立てられてきた。
しかし今後は、技術革新を進めるなどして生産コストをどこまで下げるかが焦点となっている
シェールガス生産量も2012年から変調をきたしている。
リグ(掘削装置)の稼働数が2008年のピーク時の4分の1を下回るようになった。
米国では天然ガスの需要が堅調な一方で供給が伸び悩んでいる状況だ。

また米国の専門家の間では、「赤字操業に耐えられない会社が続出するため、
今後数年以内にシェールガス生産のピークが来る」との予測も出始めている。

米国の天然ガス価格はシェールガスの急増で値崩れし、2013年を通じ3~4ドルと低迷しているが、
シェールガス田の多くはガス価格が8ドルにまで回復しないと採算が合わないと言われている。
米国では「シェールガスブームは短期的なバブルだ」との見方が強まっている。
過去5年間の「シェールガスの急激な生産の伸びが続く」という前提が修正されれば、
米国内の天然ガス価格が極端に上昇する可能性がある。
そうなれば、シェールガスの日本への輸出による天然ガス価格の引き下げ戦略は
「絵に描いた餅」である。

3: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:37:52.11 ID:fZE2sJjA0
>>1
訴訟も活発化してるし、
シェール頼みは極めて危うい

8: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:39:49.13 ID:omuiHiF70
>>1

 電力会社が
 
 使用済み核燃料を「廃棄物」としてきちんとカネ出して処理したら

 原発事業は大赤字。


 原発バブル崩壊は目前。

10: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:40:14.29 ID:NejLTBRDP
米国当局の力で価格調整すりゃいいんでないの?
せっかくのエネルギーが自由経済の仕組みが原因で使われなくなるのはもったいない。

11: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:40:40.80 ID:GOGrWw6b0
え?でも数年うちに アメリカの原油・天然ガス産出量は サウジを越えるって

話だったじゃん?

12: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:40:43.76 ID:hlcGjkJl0
そりゃ~博打だからな~

13: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:41:07.69 ID:ryJAy+ml0
単にだぶついて値が下がってるだけだから、元々安いものでも何でも無い

14: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:41:58.78 ID:Nw2Yj+Sb0
メタハイも同じ運命かもかも

15: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:42:13.06 ID:9uAqg+IT0
早かったな

16: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:42:24.74 ID:Zt7z3bNL0
>>1

馬鹿しか 騙されん シュールガス(笑)

騙されたのは 大馬鹿な 大阪ガス(笑)  実にシュールだwwwwwww

17: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:42:55.80 ID:mAq1dDV10
シェールガス大したことなくしぼんでしまうん?

18: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:43:24.41 ID:UQWQ1Zcx0
まあ、早めにあきらめておく。
時がたつと、技術の進展もあり得るからね。

19: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:43:28.57 ID:F/NJK4eh0
残りかす搾り取ってるだけだしもともと将来性とかいえるもんじゃなかったしな。

20: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:43:57.73 ID:tK8+3SW+0
先に原発バブルが崩壊しとるがなw

24: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:45:36.60 ID:F/NJK4eh0
>>20
世界中で原発建設ブームだよ?

50: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:00:42.39 ID:n/Y9ssav0
>>24
後進国限定でな

65: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:07:26.76 ID:L8yVrXvz0
>>50
フランス、フィンランド、イギリス、ロシア、ポーランドって
後進国なん?

22: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:44:17.33 ID:A5S4/wx40
よくわからんのだが、
小泉・細川はアメリカ資源メジャーの手先ってことなのか?

23: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:44:46.40 ID:O/xVWAdO0
悪い事しか書いてないのに誰が信用するのこんな記事

63: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:07:09.76 ID:BHawYpt0P
>>23
バブルなんて訳のわからない言葉使ってる時点で何かの原理主義臭えな。

25: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:48:07.26 ID:yAUTg2pt0
なんで日本は地熱発電とメタンハイドレードをやらないんだ?
なんで日本は地熱発電とメタンハイドレードをやらないんだ?
なんで日本は地熱発電とメタンハイドレードをやらないんだ?

165: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 19:55:03.25 ID:0GwMZLzV0
>>25
>なんで日本は地熱発電とメタンハイドレードをやらないんだ?

どっちもやってますがな。
地熱は温泉業者との調整に時間が掛るのでとりあえず海外から始めていて
メタンハイドレートは採掘技術を只今開発中。

259: 名無しさん@13周年 2014/01/18(土) 06:34:38.03 ID:jhWza8tA0
>>25
やらして貰えない
エネルギーと兵器はアメが押さえてる

26: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:48:20.94 ID:eiG6DcEQ0
>>1
そりゃそうだろうな
資源価格は乱高下が激しいからな

27: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:48:46.40 ID:TSLLL7H00
反原発派はこのシェールガスをあてにしてるんだろ。

火力発電に使う天然ガスや石油の輸入で、いつまでたっても貿易赤字が解消
されないが誰が責任とるの?

189: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 20:27:26.33 ID:ta52sdL10
>>27
へー原発再稼働すると貿易赤字が解消されるんだ。
そんな書き込みが多数なとこから、印象誘導は見事に成功してるな。

28: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:48:56.45 ID:/Wy5pFkZ0
シェールガスは地中に注入したケミカルが後世に公害と禍根を残す
そしてその頃には関連企業は全部倒産済で各国ともに政府がその責を負う
シェールガスの後始末の費用は税金が投入されるつまり国民が尻拭いする

29: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:49:16.84 ID:AID37m/o0
だからこそ小泉さんが頑張って、アメリカのために
くそ高い値段でシエールガスを輸入せざるを得ない
ように脱原発を主張している

114: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:36:20.73 ID:KweTfzc+0
>>29
あいつの行動いつも背後にアメリカがいるよな

30: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:49:54.31 ID:glIaeP0Q0
シェールガス革命ではなくフラッキング革命
既に先行者利益の時代は終わり大資本参入のフェイズ
あまりに安く取れてしまいエネルギー価格が一挙に値崩れしているので国内市場で今後利益を上げるのは
難しいが失業対策で国策として推進。さらに環境破壊コストは現在のところ計上されていないのも難点
しかしフラッキングによって、2050頃までは米国はエネルギー超大国として君臨し、
米国の製造業の競争力は大幅に向上したのは事実

34: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:51:12.87 ID:EA6FU2Fz0
そらアメさんは商売上手だわさ
自国の大切な資源簡単に他国企業に売り渡しますかっての
おいしい鉱区はきっちり自国で押さえとるわい

35: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:52:04.89 ID:nkYpexHV0
煽りに煽った日経新聞
「シェールガス革命」
んと経済問題に弱い新聞だなww

36: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:52:25.39 ID:SjNiKysA0
はめ込み食らったんだな

37: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:53:08.61 ID:F/NJK4eh0
固い岩盤バカバカぶっこわして何が起きるのかアメリカが体をはって実験してるんだし
じっくり観察したらいい。

38: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:53:22.30 ID:lKV8BVyt0
ガス爆発と、原子爆弾の威力の違いがエネルギーの違いなんだろう。
しかし、原子力は確かに危険だ。アインシュタインが発見しなければ。

40: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:54:26.40 ID:eLfYLbH10
>>1
シェールガスが本当に危なかったら、とうにNY市場が空前の大暴落をしてるわいwww

43: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:55:40.58 ID:2FnY8BgJ0
だぶついて価格暴落のシェールガスを日本に買わせるために、米は小泉を使って脱原発を言わせてんだよな。

44: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 17:56:37.50 ID:hx8twiBa0
関東の地下はガスだらけだが、掘削するとアレなんで無理だそうだ

165: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 19:55:03.25 ID:0GwMZLzV0
>>44
>関東の地下はガスだらけだが、掘削するとアレなんで無理だそうだ

アレじゃ分からんw
地下水と一緒にでくみ上げざるを得ないので首都圏が沈没するからだろ。

53: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:02:18.40 ID:L8yVrXvz0
>>1
油田もこういうギャンブル性があるけど、それで「冷え込む」ってことには
なってないんだが…。

61: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:05:35.56 ID:M8cLT7H30
>>53
採取できるまでにかかるコストが段違いなんだよ
シェールガスは、原油みたいに手掘りでも出てくるようなものとは違う

掛け金が桁違いに高いのに、当たった時の配当は原油と大差ない
それがシェールガス

82: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:15:40.57 ID:L8yVrXvz0
>>61
現在の探鉱事業のリスクは天然ガスも石油も数十億~数百億。
検索してみ。

59: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:04:34.92 ID:3J6HayMX0
まじか
クソ株売ってくる

60: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:05:30.36 ID:sVQ/8GL00
すでに実用化されてるシェールでこのザマよ。
メタハイなんて夢のまた夢。

64: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:07:22.68 ID:jnqakt4E0
実は中国が世界最大のシェールガス埋蔵国だったりする

やはり中国は将来の超大国
そして日本脂肪

77: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:13:21.94 ID:nzDAslb/0
技術に環境汚染はともかく

>>64
水が必須で、その水が用意できないので
現時点では採算割れ(実質不可能)なので

97: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:21:39.10 ID:cmF7bDe/0
>>64
水と技術が足りない。
技術はメジャーの手助けがあるけど、水はどうにもなんないね。

汚染で使える水が減ってるのと、工業用水の使いすぎで、
黄河など北方の大河の水位が大幅に下がってる。
これから農業生産をあげようとしても、汚染水と水不足で困った状態。

ガスも石油も結局、ウイグルのガス田で普通に掘ってるし、ロシアや
中東、アフリカから買ってる。

水不足に関しては今に始まったことではなく、夏場になると北方各地は
日常の貯め水使ったりしてるくらい足りないんだけど。
南水北調やってもなにせ人が多いんで。

98: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:23:43.70 ID:0susbl+sP
>>64
ロシアが世界最大

天然ガスが普通にありすぎてシェールなんて取り方しなくて済むくらい

54: 名無しさん@13周年 2014/01/17(金) 18:03:12.67 ID:sVQ/8GL00
そりゃすでにアメリカが美味しいところは押さえてるだろうしなw

引用元: 【論説】「シェールガス」バブルの崩壊は目の前、日本のエネルギーが危ない…藤 和彦