1 :無しさん 2014/03/06(木)18:44:07 ID:F3GXyoR9z
子宮:切除部分が再生 慶大チーム、ラットで妊娠にも成功

毎日新聞 2014年03月06日 15時15分(最終更新 03月06日 17時42分)

子宮の再生のイメージ 子宮の再生のイメージ 拡大写真

 子宮の一部を切除したラットに、細胞の「足場」となるたんぱく質の膜を移植すると、切除された部分が再生し、妊娠も可能になることが、慶応大の研究チームの実験で明らかになった。
子宮頸(けい)がんの治療などで部分切除した後の子宮の再生医療に将来、応用できる可能性があるという。京都市で開催中の日本再生医療学会で6日、発表する。

以下ソースにて
http://mainichi.jp/select/news/20140306k0000e040260000c.html



スポンサーリンク
2 :名無しさん 2014/03/06(木)18:46:57 ID:woLahx2KO
高齢出産が問題なくなったりするのだろうか?


4 :名無しさん 2014/03/06(木)18:48:44 ID:2DmJP37n1
>>2
それは卵子の問題が大きい
これは子宮がんとかで、子宮をとったりした
人に使うんじゃないかな



5 :名無しさん 2014/03/06(木)18:52:19 ID:F3GXyoR9z
>>4
子宮全摘した人は厳しいと思う。
癌、腫瘍、その他で部分的に切除した人が対象になるだろうね。



3 :名無しさん 2014/03/06(木)18:48:00 ID:F3GXyoR9z
>>2
そっちは卵子の劣化の問題もあるから、>>1だけでは解決しないんじゃないかな



6 :名無しさん 2014/03/06(木)18:55:29 ID:8kyhDvjB4
卵巣は問題がなく、子宮の問題で諦めていた女性には光明だね


転載元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394099047/