~~引用ここから~~

1: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:11:49.31 ID:???.net
人間の脳は筋肉の退化と引き換えに進化

Dan Vergano, May 28, 2014

 人は誰も、どうしようもなく弱い存在なのかもしれない。

枝にぶら下がるチンパンジー。ヒトに比べて脳は未発達だが、筋力は勝る。
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_images/chimp-brain-brawn-01_80171_990x742_600x450.jpg

 代謝をテーマにした最新の研究によれば、チンパンジーやサルと異なり、人類は貧弱な筋肉組織と引き替えに大きな脳を手に入れた可能性が高いという。

 公共科学図書館(PLOS)の生物学者のローランド・ロバーツ(Roland Roberts)氏は結論として、「驚異的な認知能力を維持するためには高い基礎代謝率が必要だ。ひ弱な筋肉はその代償と考えられる」と述べている。

 専門家は、現生人類とチンパンジーなど類人猿との大きな違いは、現生人類だけがエネルギーを多消費する不相応な脳を持っていることだと指摘している。約600万年前、初期人類の祖先が類人猿に似た祖先から分化を始めたきっかけも脳の発達だった。

 しかし、体全体のエネルギーの20%を消費する大きな脳をどのように手に入れたかという疑問は未だに残る。

 ドイツ、マックス・プランク進化生物学研究所のカタジナ・ボゼク(Katarzyna Bozek)氏が主執筆者を務めた今回の論文は、「人類とそれ以外の霊長類の筋力を比べると、ある大きな違いが見えてくる。それが説明になるかもしれない」と仮説を展開。

(つづきはソースを読んでください)

参考動画:Did Big Brains Sap Our Strength? (Video credit: Kasia Bozek)
http://news.sciencemag.org/biology/2014/05/did-big-brains-sap-our-strength

ソース:ナショナルジオグラフィック ニュース(May 28, 2014)
人間の脳は筋肉の退化と引き換えに進化
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140528003

原論文:PLoS Biology
Katarzyna Bozek, et al. 2014. Exceptional Evolutionary Divergence of Human Muscle
and Brain Metabolomes Parallels Human Cognitive and Physical Uniqueness
http://www.plosbiology.org/article/info:doi/10.1371/journal.pbio.1001871

スレッド作成依頼をいただいて立てました。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1398094515/209

引用元: 【進化生物学】人間の脳は筋肉の退化と引き換えに進化

スポンサーリンク
5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:23:47.78 ID:XZNyXUnl.net
アゴの筋肉の退化は頭蓋発達の大きな理由の一つだ。
人間以外の類人猿は頭蓋を覆い尽くすほどアゴの筋肉がでかくて
脳容積の巨大化を妨げている。
また、噛む力が衰え歯を食いしばる力が弱まると握力をはじめ
全身の筋力も低下する。

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:24:31.32 ID:U4jmfs75.net
熊を倒す人間をひ弱な筋肉と?

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:28:54.71 ID:jGN15EGg.net
うちの会社30代前半のやつらは、
みんな脳も筋肉も衰えてるダメダメ人間ばかりだけどな

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:31:30.24 ID:oR/v5MbS.net
人間の場合はだらけるとあっという間に筋肉が細くなってしまう
屋内中心の生活で筋力を維持するためには
常にあちこちの筋肉に軽い筋肉痛が5日おきに来ているくらいの
筋トレをしてないと維持が難しい

あちこち、も、指とか掌の指の間とか足の甲の土踏まず寄りとか
変なところの筋肉も含めてだから本当に大変だ
記事にあるようにソファーでごろ寝ばっかりだったらすぐに弱ってしまう

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:43:00.96 ID:jL9c/vUi.net
哺乳類のみに限定してもヒトより強い動物の方が珍しいのにね
哺乳類の種の大半はネズミとコウモリが占めているから

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:53:15.44 ID:lJT3p1lW.net
スポーツがーはアホってことかね
厳しい見解ですな

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:57:32.36 ID:piQF/kd/.net
宇宙飛行士は宇宙船内で壮絶な運動をしますよね
地上にいても運動しないと疲れやすい
筋肉を動かすことで、リンパや静脈のポンプになるみたい

20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:35:28.48 ID:oR/v5MbS.net
>>13若田さんが鍛えまくってたなあ
あれ位やらないと、骨も筋肉も弱ってしまう

16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:08:53.39 ID:9OT4gvMd.net
ウサギは脳も力もヒトに劣る

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:22:55.08 ID:ee4woWPe.net
順序が違う
まず筋肉が突然変異で弱くなった
大多数は死んだ
その死人の脳を食べたら頭が良くなって生き延びた

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:33:28.33 ID:SFHb74Wk.net
>>17
お前ww
俺にはない発想だなw
脳を食ったら脳が良くなった?

浅草寺で、線香の煙、頭からかぶってこい。

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:25:58.86 ID:piQF/kd/.net
ステロイドを使わない限りリミッターがある
進化で脳を得たなら、リミッターも進化で得たはず
リミッターを超えない限りは適度な運動でしょう

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:40:53.13 ID:yTJQtY8i.net
デブが頭悪い理由

生まれつき頭が悪いので脳をあまり使わない
つまり脳のカロリー消費が少ない
したがって基礎代謝が少なく、太りやすい

食糧確保の不安定な狩猟採集生活においてはこのような特徴(脂肪を溜め込みやすい)
は生存に有利に働いたはず

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:51:08.08 ID:J9OjHC47.net
ネアンデルタール人は短距離型でボディビルタイプ

現生人類は持久力のある長距離ランナータイプって聞いたことがあるが

23: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:56:47.32 ID:5dhTsHhx.net
脳筋の工業高卒をバカにするのは差別だ

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 23:59:26.75 ID:rACalHsr.net
つまり筋肉が増えると脳が退行すると。
体育会系にだって頭のいい奴はいっぱい…

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 00:10:04.83 ID:us49DZYK.net
黒人(北アフリカ除く)の知能が低いのは最近まで狩猟採集生活が主だったからだろう
 まず第一に狩猟採集生活に比べて農耕生活は種をまいて収穫を得るために
一年以上先を予測して計画を立てたり水源の確保と管理をする必要がある。これらには狩猟生活より高い知性が必要になる
 第二に、狩猟生活では農耕よりも優れた筋力が必要で、そのため脳に回せるカロリーがすくない
また、摂取カロリーが余った場合は脳に回すよりも積極的に脂肪として溜め込んだほうが
食糧確保の不安定な狩猟採集生活では合理的だ

狩猟採集生活でも気温の低い北方であれば寒さに耐えるために優れた家屋や衣服を作る必要がありそのために知能が発達しただろう
さらに気温が低いため食料が腐らずにそれなりに保存できるため
食糧確保はより安定するかもしれないが、アフリカではそれも無理だ

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 00:19:13.30 ID:ubSoFgcg.net
あれ?
二足歩行するようになって脊髄と脳の深い関係性により
人間の脳が肥大化したっていう説はどうなったの?

これって筋肉が少ない女性の方が脳が大きくて賢いってこと?
意味不明なんだけど

27: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 00:19:42.54 ID:5wCs5HD2.net
先日、TVでリレーやってて黒人スゲーとか思いながら観てたけど、
動物なら、小さい猫とかウサギでもボルトより足速いんだもんな

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 00:26:14.74 ID:ubSoFgcg.net
ナマケモノってさ、ほとんど筋肉がないんだってね
木にぶらさがる時は鍵みたいな爪でさがってるだけで
筋肉は一切使ってないらしいよ
体使うのは一日一度の食事の時と一週間に一度の排便の時だけ

ナマケモノって本当に筋肉がないから歩けない
仮にこの説が真実ならナマケモノはもっと脳が肥大化してても
おかしくないはずだが・・・

32: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 00:43:02.37 ID:L13p6xBP.net
>>29
巨大ナマケモノがどのくらい
ブランブランしてたか知りたい

う◯こ漏れそうなとき、
どのくらい焦るのかも知りたい

33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 00:48:11.46 ID:9a3fShF2.net
>>29
怠けるというかじっとしてるから脳が発達したというより、食った分が筋肉じゃなくて脳に回されてしまうということじゃないかな
人間だともっとたくさん食わないと脳を維持できない

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 00:32:29.31 ID:ZAR8rZCb.net
ネットやテレビをぼんやり眺めてても脳は活発に動いてるからなぁ 筋肉が付きにくいのはそういうことか?
よく人間は犬や猫 その他の動物を擬人化してみることがあるけど、彼ら動物は実際びっくりするぐらい単純でアホなんだろうか?

34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 00:55:05.07 ID:+RI75ZwM.net
この仮説を出した学者がヒョロヒョロの頭デカい人なら
唯の自己正当化としかとられないよな
 洞窟の眼のない魚と同じで生命活動に必要ない活動しない器官
はだんだん弱くなくなる方向に働くだろ

35: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 01:08:09.13 ID:dRrUKg+z.net
生物の脳は、シリコンチップのような、構造やクロックの違いが無く、
「大して違わないコア」から、ネットワークができる構造だから、

問題が、あてがわれたか、何もさせないで放任されたかの、環境による
学習形態と、その歴史だけの、違いではなかろうか。

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 01:56:27.79 ID:sFwH3Woy.net
人間は長距離向けに出来てる
あと筋トレしてるけど脳筋タイプは怪我まみれで直ぐに停滞する
元々の適性に逆らって筋肉付けるんだからトレーニングも食事もバカじゃうまく出来ない

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 04:13:50.35 ID:R81/19h+.net
人類海生哺乳類のアクア説に立てば、
海中生活を送ってたから陸上ほど筋力が必要とされなかったと説明できる。
脳の肥大化は温度を保つの目的。

44: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 07:22:43.19 ID:2Ee3c7sW.net
>>43
確かに水辺に住んでりゃマッチョな必要ないもんな。

脳の肥大化と引き換えに筋力が衰えた説ってのはちょっと疑問。
原始時代で筋力捨てるって、国家が武装解除するようなもんだから
筋力に代わって知能が戦力化されてないと速攻滅亡するはず。

水辺説を支持すると、脳みそを浮き袋として使ってただけとか?

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 13:02:05.64 ID:n7WCMSzU.net
筋肉と引き換えに手に入れたのは寿命だよ
それのおかげで、経験を活かすことができるようになっている
関係が無いとは言わないけれど、直接的ではないね

>>44
脂肪は必要になるね、逆に
しかし、浮き袋はやっぱり肺だろう、さすがに
脳を支える機能は不要になるから肥大化は可能だよね

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 11:26:44.12 ID:Fb++luiu.net
野生では取得カロリー量が限られてるから脳が発達したら他の燃費悪い器官が退化するのは当然って話じゃないの?
個体の脳容量:筋肉比がどうって話じゃなく
現代人みたいに栄養過多になってからあと数千年くらいしたらゴリラの身体能力にホ◯サピエンスの脳を持つようになるかもね

47: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 13:59:04.11 ID:07OBAxHw.net
俺はだいぶ筋肉を退化させたからその分脳が進化しているはずだ

48: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 14:01:18.64 ID:Fb++luiu.net
個人の話じゃねえっつってんだろカス

51: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 15:06:21.55 ID:KjLem526.net
脳が大きい=賢い
という関係が成り立つなら
脳が大きい個体の方が生存に有利だったから
筋肉バカ個体は脳大きい個体に淘汰されたってことだろうな。

49: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2014/05/29(木) 14:23:09.19 ID:+cas+MdZ.net
人間など裸になれば何もできない。
~~引用ここまで~~

管理人から

テレビとかで自然界における動物のドキュメンタリー等を見ると、いつも動物たちの運動能力のすごさを見せつけられますね。
ものすごい瞬発力で獲物を追いかけたり、圧倒的なパワーで捕食する力は人間には到底及ばないといつも思います。

こんな弱肉強食の世界でなんで人間だけが脳を発達させたんですかね?
普通であれば外敵より強い力を獲得しようと思うんですが…

より強い力を求めた結果、人類の祖先は自分達が回りの動物に力では敵わず、遥かに弱いと認識したから、知恵を使う方向に進化したんですかね?
それに初期の人類は、小さな脳から絞り出す少ない知恵で外敵から身を守れたのが不思議です。(小さな脳だから知恵が少ないとは限らないのかな?)

やはりよく言われるように道具を使うようになり、その道具を使えば少ない筋肉でも身を守ったり、獲物を捕獲出来ることがわかったのが脳を進化させ、筋肉を退化させた大きな要因なんでしょうか?

余談になりますがテレビを見ていてチンパンジーやゴリラなどの頭の良さに驚くこともありますが、身近なとこではカラスのズル賢さに腹がたつことがありますね。
何度針金ハンガーを持っていかれたことか... まぁプラスチックのハンガーにしたら来なくなりましたが。
やつらは人の顔を認識する以外にも、コミュニティーを形成したり様々な方法で生存しているので、これからも私たちを悩ませていくのだろうか...