理系にゅーす

このブログは宇宙、生物、科学、医学、技術など理系に特化したブログです! 理系に関する情報をネット上からまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

桜島

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
~~引用ここから~~

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 20:44:17.59 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)
鹿児島地方気象台によると、鹿児島市の桜島・昭和火口(標高約800メートル)で10日午後1時7分、爆発的噴火があり、噴煙が火口から高さ4500メートルまで上昇した。噴火はことし126回目で、高さは最も高い。

続きはソースで

*+*+ nikkansports +*+*
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140510-1298939.html

引用元: 【社会】桜島、今年最高の噴煙4500メートル

桜島、今年最高の噴煙4500メートルの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: おばさんと呼ばれた日φ ★ 2014/02/06(木) 17:46:00.74 ID:???0
鹿児島市・桜島の沖にあり、錦江湾で唯一の有人離島だった新島(燃島)が、昨年6月以降、無人島になっている。

6

住民3人が島外に移住したためで、錦江湾に人が住む離島はなくなった。

新島は桜島の北東約1・5キロに浮かぶ小島。広さは0・13平方キロ・メートルで、県立鴨池球場の約10個分だ。
1779年(安永8年)に始まった桜島の安永噴火に伴い、海底が隆起して出現。1800年、桜島から25人が移住した。

島の周囲はタイやカマスなどの豊かな漁場で、住民の大半は漁業で生計を立てた。島ではサツマイモ、ムギなどを栽培。
1900年には桜洲小新島分校(後の桜峰小新島分校)が設けられ、釣りや海水浴客などでにぎわった。

新島で生まれ、戦後、桜島に移住した●瀬綾子さん(80)は「各地に集落があり、子どもたちは地引き網でキビナゴを捕まえて遊んだ」と懐かしむ。新島へ嫁いで約30年暮らした竹元ツル子さん(89)は「病院や交番はもちろん、宿泊施設もなく、自宅を行楽客に開放していた」と振り返った。(●はてへんに勺の中が点二つ)

1951年には島の人口が約250人になったが、県が利便性などを考慮し、対岸の桜島・浦之前集落の開拓を進めて移住を促進したため、転出者が増加。昨年6月、最後の2世帯3人が同集落に移り、島に居住者はいなくなった。
同集落の人口は現在、約40人。ほぼ全員が新島の元住民と、その子孫だという。

新島へは浦之前港から行政連絡船が週に5日、2往復しており、この船が唯一の交通手段だ。市桜島支所によると、利用客は2011年度が約600人、12年度が約760人。電気や水道の保守・点検、市有施設の維持のため、運航が続いており、元島民も墓参りなどで利用している。

同支所は「行政連絡船を廃止するかどうかは、関係者の意見や利用状況をみて判断したい」としている。

画像
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140206-575140-1-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140206-575084-1-L.jpg
ソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140206-OYT1T00525.htm

桜島の隣、無人になった島…最後の3人移住での続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/01/12(日) 20:14:42.15 ID:???0 BE:1920358278-PLT(12557)
死者、行方不明者が58人に上った鹿児島市・桜島の「大正大噴火」から100年を迎えた12日、桜島で防災式典が開かれた。

島内に住む小中学生が「先人の残した貴重な教訓や知識を途切れることなく語り継いでいきたい」
と誓いの言葉を述べた。

市民や大噴火で島外に移住した住民の子孫、行政関係者ら約750人が参加し、犠牲者に黙とうをささげた。

15

*+*+ nikkansports +*+*
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140112-1243192.html

桜島大噴火から100年、先人の教訓を語り継ぐの続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ