理系にゅーす

このブログは宇宙、生物、科学、医学、技術など理系に特化したブログです! 理系に関する情報をネット上からまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

気象庁

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 21:00:53.12 ID:???.net
ひまわり8号、年内打ち上げへ 解像度倍にと気象白書

 組み立てが終わった気象衛星「ひまわり8号」(三菱電機提供)
http://img.47news.jp/PN/201405/PN2014052801000980.-.-.CI0003.jpg

 気象庁は28日、天気予報など日ごろの活動を解説する「気象業務はいま2014」(気象白書)を発表した。現在運用中の気象衛星「ひまわり7号」よりも性能を向上させた「ひまわり8号」を今年中に打ち上げることを紹介。昨年8月から運用を始めた特別警報についても特集している。

続きはソースで

2014/05/28 14:00 【共同通信】

ソース:共同通信/47NEWS(2014/05/28)
ひまわり8号、年内打ち上げへ 解像度倍にと気象白書
http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014052801000933.html

公式:気象庁
(スレ立て時点で「気象業務はいま2014」はアップされてません)
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/

引用元: 【気象】ひまわり8号、年内打ち上げへ 解像度倍にと気象白書

ひまわり8号、年内に打ち上げ!!の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/05/12(月) 09:32:16.48 ID:???0.net
2014年夏、世界は終わる!100年に一度「破局的異常気象」
http://taishu.jp/7416.php

この冬、世界各国で異変が続いた。
米国でナイアガラの滝が凍るほどの異常な寒波が到来したかと思えば、ロシアでは1910年以来という記録的な暖冬。
こうした異常気象はこの夏も続き、その総仕上げとなりそうなのが、エルニーニョ現象だ。
これは、東太平洋の赤道付近における海水温の上昇で、さまざまな気候変動が引き起こされる現象だ。
4月10日、気象庁は「今年の夏には5年ぶりにエルニーニョ現象が発生する可能性が高い」と発表した。
同様の予測は各国の気象庁からも出され、オーストラリア気象庁などは「早ければ6月に発生する可能性も」と予測している。
「5年前」といえば、2009年だが、7月には中国・九州地方を平年同期比700%という豪雨が襲い、死者31人を出す激甚災害を引き起こした。

続きはソースで

引用元: 【国際】2014年夏、世界は終わる? 100年に一度「破局的異常気象」

2014年夏、世界は終わる? 100年に一度「破局的異常気象」の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
~~引用ここから~~

1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/05/10(土) 16:49:21.80 ID:???0.net
エルニーニョ:大規模?6月に発生か…日本は低温や長雨に
http://mainichi.jp/feature/news/20140510k0000e040185000c.html

南米ペルー沖の東太平洋の赤道域で海面の水温が高くなるエルニーニョ現象が、5年ぶりに6月に起きる可能性が高まっている。今回は観測史上最大だった1997年以来の本格的な規模になりそうだという。発生すれば日本は低温や長雨になりがちで、農業などへの影響が懸念される。

 気象庁はエルニーニョ現象を「東太平洋の赤道付近で、月平均の海面水温が半年以上続けて平年値より0.5度以上高くなった場合」と定義する。発生に規則性はなく、1年程度で終息に向かう。
 統計が残る49年以降では、97年の発生で11月に過去最大の水温変化(3.6度)を記録。
2002年と09年の発生は規模が小さかったが、気象庁異常気象分析検討会会長の木本昌秀・東京大教授は、これまでの観測から「今年は本格的な規模になりそうだ」と話す。
【狩野智彦、奥山智己】

続きはソースで 

引用元: 【気候】エルニーニョ現象、今年は本格的な規模か 6月に起きる可能性、日本は低温や長雨に

エルニーニョ現象、今年は本格的な規模か 6月に起きる可能性、日本は低温や長雨にの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ぱぐたZ 時獄篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/10(木)19:27:06 ID:???
 気象庁は10日、ペルー沖の太平洋赤道付近で今夏、5年ぶりにエルニーニョ現象が発生する可能性が高いと発表した。

 エルニーニョ現象は、海水温が平年より0・5度以上高く、半年以上続く状態をさす。
ペルー沖は普段、深海から冷たい水が上がり、大陸から吹く東風により水面に近い層の暖水が西へ移動する。
この東風が弱まると暖水の移動が滞り、ペルー沖の水面の温度が高くなるという。

 同現象が発生すると、日本は冷夏となり、北日本、西日本の太平洋側、沖縄・奄美で日照時間が少なくなる傾向にある。

ソース
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140410-OYT1T50102.html

今年は冷夏?…エルニーニョ現象5年ぶり発生かの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
東日本大震災:M5以上余震、56回まで減少…この1年
【引用元:毎日新聞 2014年03月10日 20時55分(最終更新 03月10日 23時26分)】


0: 理系ニュース∞0000/0/0(水) 00:00:00.00 ID:rikeinews

震災後一年の余震発生回数が653回も起きていて、今では10分の1以下の56回までになったのがすごいと思った。
しかし2001年~2010年までの年平均回数が19回ってのを見ると、56回ってのはまだまだ多いんだな・・・

気象庁もまだ当分こういう状態だって言ってるし、首都直下地震や東海~南海トラフの地震も心配だからいつでも避難出来る態勢整えて、防災グッズ・食料品等の備蓄もしておかなきゃ。

いいざという時に、防災グッズの使い方がわからないとかならない様に使い方練習しとくか。








 
【<東日本大震災>M5以上余震、56回まで減少…この1年】についての続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★ 2014/02/25(火) 21:29:27.53 ID:???0 BE:1543145459-PLT(12557)
北日本ではこの夏(6~8月)、気温が平年より低く、11年ぶりに冷夏になる可能性があると気象庁が25日、発表した。東太平洋付近の赤道域で海面水温が上昇する「エルニーニョ現象」が起きるとみられるためだ。
逆に西日本では気温が高めになるという。

北日本では2003年に夏の平均気温が平年より1・3度低く、米の不作などが問題になったが、この10年は平年並みか高い年が続いていた。担当者は「慌てる必要はないが、農業関係者は短期予報に注意して備えてほしい」と呼びかけている。

16

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/ASG2T5DRPG2TUTIL02T.html

北日本、11年ぶりの冷夏か…エルニーニョ現象での続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ