理系にゅーす

このブログは宇宙、生物、科学、医学、技術など理系に特化したブログです! 理系に関する情報をネット上からまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

法則

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
桜咲く400℃の法則~東京の桜も来週中頃には開花?~

【引用元:2014年3月22日 11時25分 YAHOO!ニュース】


0: 理系ニュース∞0000/0/0(水) 00:00:00.00 ID:rikeinews

今まで桜の咲く時期というのは、気温がある程度以上の日が数日続いたら咲くと思っていました。
まさか400度という法則があったなんて思いもしませんでしたね。

この法則はどんな種類の桜でも概ね同じ結果になるんですかね?
 
この法則を発見するまでに、気温や天候など色んな情報を収集していたのかなと考えると、とても大変な時間と労力を費やしたんではないでしょうか。

様々なデータを収集して、「2月以降の平均気温の合計」という結論に至った経緯も気になります。


桜は日本人にとってとても大事なものなので、発見した人には何か賞をあげて欲しいくらいですね。

みなさんも自分の住んでいる地域の2月以降の平均気温を調べて、桜の開花の予測をしてみてはいかがでしょうか?

【桜咲く400℃の法則~東京の桜も来週中頃には開花?】についての続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
揺らぐ“1万時間の法則”

(引用元:National Geographic News March 11, 2014)

0: 理系ニュース∞0000/0/0(水) 00:00:00.00 ID:rikeinews


天才と言えば最初から才能やセンスがあるとか聞くね。
凡人はそこを努力でカバーする「努力の天才」というものがあるが、やっぱりただ練習するだけじゃ上達はしないわな。

しっかり身になる練習を継続していく事が上達するコツなのは当然な訳で・・・


それと記事の本文の最後にある、「良い指導を受けた量」ってあるけど、良い指導者に会えるかなんて運次第じゃないか・・・

まぁ本気で上を目指している人間は、自分が上達するために色んな情報を集めて良い指導者に会いに行く人も居るけどさ。

子供が自分でその事に気づくのはなかなか難しいだろうから、やはり親や周りの人達がいかに子供と真剣に向き合うかが大事だと思う。

大人になってから本気で何かを始める人は、良い指導者を見つけて身になる練習をするって事でしょうけどお金がね・・・


【揺らぐ“1万時間の法則”】についての続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 伊勢うどんφ ★ 2014/01/17(金) 02:36:13.01 ID:???
東京大学大学院 理学系研究科物理学専攻・谷本博一博士研究員(現ジャックモノー研究所・博士研究員)と同専攻・佐野雅己教授らの研究グループは1月6日、細胞運動の物理的な法則を発見したと発表した。

運動は細胞の基本的な性質のひとつであり、この細胞運動の機構については、生物学的な立場からはすでに数多くの研究がなされている。
しかし、物理学的な立場から、細胞運動の「原理」を探る試みは始まったばかりだという。

研究グループは、複雑なデータを座標の級数で展開することでその空間構造をいくつかの簡単な座標で代表させる「多重極展開」と呼ばれる手法を導入し、細胞の応力場の空間構造を解析した。

牽引力顕微鏡(Traction Force Microscopy)を構築し、典型的な運動性細胞である細胞性粘菌の応力場をナノニュートン・マイクロメートルの精度で計測。
得られた測定結果を多重極展開に基づいて解析し、応力場の回転対称性と前後対称性それぞれの破れを特徴づける2つの指標を計算した。
その結果、これらの2つの座標が細胞の運動性を決めていることが明らかになったという。

多細胞生物の応用に期待

細胞の運動法則を発見したこの研究手法は、他の生命現象へも応用が可能とされている。
とくに発生過程で個々の細胞が空間的に協調して運動することで複雑な成体が形成される多細胞生物への応用が期待される。

3

QLIFE PRO 2014/1/15
http://www.qlifepro.com/news/20140115/expect-cell-movement-law-discovered-medical-applications.html

プレスリリース
細胞の運動法則を発見 - プレスリリース - 東京大学 大学院理学系研究科・理学部
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2014/02.html

Biophysical Journal
- A Simple Force-Motion Relation for Migrating Cells Revealed by Multipole Analysis of Traction Stress
http://www.cell.com/biophysj/retrieve/pii/S0006349513042161

細胞が自ら動く力とその運動の間に成立する関係を解明 、東大の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ