理系にゅーす

このブログは宇宙、生物、科学、医学、技術など理系に特化したブログです! 理系に関する情報をネット上からまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

測量

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
~~引用ここから~~

1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 02:07:14.38 ID:???0.net
吉宗命じた全国測量図=寄託資料から新発見-広島
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014051200842
時事通信(2014/05/12-19:09)

http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0140512at55_p.jpg
↑写真:新たに見つかった「享保日本図」の測量原図=12日午後、広島県福山市の県立歴史博物館
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/0140512at61_p.jpg
↑写真:測量原図の東海~関東部分。放射状の赤線の中心は富士山(広島県立歴史博物館提供)


 江戸幕府8代将軍徳川吉宗が命じて作らせた日本地図「享保日本図」(1725年ごろ)の測量原図が、広島県立歴史博物館(福山市)の寄託資料から見つかり、12日報道公開された。伊能忠敬の「大日本沿岸輿地全図」より100年以上前のもので、専門家は「当時の測量技術を知る貴重な資料」と話している。

 享保日本図は、初めて本州や四国、九州などの位置を測量で決定したとされる。

続きはソースで

引用元: 【歴史】吉宗命じた全国測量図の原図、寄託資料から新発見 広島 [5/12]

吉宗命じた全国測量図の原図、寄託資料から新発見 広島 [5/12]の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: 名無しさん 2014/04/15(火)22:26:47 ID:sNdGr4abt
 国土地理院は14日、無人航空機を使って、小笠原諸島・西之島周辺の空中写真を自動撮影することに成功したと発表した。噴火で西之島とつながった新島は、標高が71メートルに成長したことが撮影データの解析で分かった。

 撮影に使ったのは民間企業が所有する無人機で、全長約2メートル。ガソリンエンジンで飛ぶ。約130キロ離れた同諸島・父島から3月22日に飛ばした。

GPS衛星で自分の位置を確認しながら、あらかじめプログラムされたコースを飛行。搭載したデジタルカメラで、島と周辺の海を含む約460枚の写真を撮影した。

 新島の噴火後、有人の航空機で行った測量によると、最も高い場所の標高は昨年12月に39メートル、今年2月には66メートルだった。

 飛田幹男・同院総括研究官は「火山の真上など、人が乗った飛行機では近づきにくい現場での測量に、今後も無人機を活用してゆきたい」と話している。(山本智之)


http://www.asahi.com/articles/ASG4G4S2ZG4GUJHB00W.html

【画像】
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140414003972_comm.jpg

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140414003618_comm.jpg
小笠原の新島、標高71メートルに 無人機が撮影成功の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ