理系にゅーす

このブログは宇宙、生物、科学、医学、技術など理系に特化したブログです! 理系に関する情報をネット上からまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

野良猫

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
~~引用ここから~~

1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/05/09(金) 09:49:32.13 ID:???0.net
小笠原諸島の野良猫、本土引っ越し着々
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140508-OYT1T50193.html

世界自然遺産・小笠原諸島で希少な野鳥などを襲う野良猫を本土に移す「引っ越し作戦」が、成果を上げている。
 東京都稲城市の新ゆりがおか動物病院院長の小松泰史さん(57)が主導して、まもなく10年目を迎え、猫対策の手本として、他の離島の関係者からは協力を求める声も出ている。
 作戦は、2000年代に固有亜種のアカガシラカラスバトを激減させるなどの被害を出した野良猫を捕獲して、本土で飼い主を探すというもの。
2005年のスタート以来、引っ越したのは376匹。

画像
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20140508/20140508-OYT1I50033-L.jpg
小笠原諸島から捕獲されてきた野良猫(右)と、生まれて間もない子猫たち(東京・稲城市の新ゆりがおか動物病院で)

続きはソースで 

引用元: 【社会】希少な野鳥等を襲う小笠原諸島の野良猫、本土へ引っ越し

希少な野鳥等を襲う小笠原諸島の野良猫、本土へ引っ越しの続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/18(土) 15:41:13.72 ID:???0
★中国驚愕食材「青光る細菌豚肉」「野良猫の皮はぎ“ウサギ肉”」「汚水で増量羊肉」…ヤクザ暗躍“、爆発するスイカ”
2014.1.18 07:00

「食」もエンターテインメントなので、海外で横行する偽の寿司(すし)ネタや食品偽装の問題をご紹介してきた本コラムでは、以前、毒入りのペット用おやつジャーキーや、腐ったリンゴから作ったアップルジュースを海外に輸出する中国の犯罪的行為についてご紹介しましたが、この国は全く懲りていないようです。

そして中国では、羊の肉に関しても大変なことになっています。6日付中国紙、上海日報(英語電子版)などによると、羊の肉の販売に関わる広東省南部のヤクザ組織が、販売価格を少しでも上げるためには肉の重量を増やせば良い…という恐ろしく単純な結論に到達。肉に何と近所の池の汚水を注入していたことがバレ、昨年12月30日、実行犯など計7人が逮捕・起訴されたのです。

ちなみに、注入された池の水は人体に有害な黴菌(ばいきん)を大量に含んでいたといい、この“汚水入り羊肉”を長期間食べ続けるとガンなどを発病する可能性があるといいます。

一番強力なのは、大量の野良猫を殺し、皮をはいでウサギ肉と偽って販売していたことでしょうか。

デーリー・メール紙は現地紙を引用し、その際の模様を伝えていますが、一帯には悪臭が漂い、床は血まみれ。そして冷蔵庫から、前足を伸ばしたまま硬直していたり、皮をはがれたりした数十匹の猫の死体が透明のポリ袋に1体ずつ小分けした状態で発見されたほか、100匹分の猫の皮や30キログラム分の猫肉も。同時に、さびた金属の小さな檻(おり)の中にぎゅうぎゅう詰めに押し込められた状態でニャーニャー鳴いていた猫60匹を救出しました。
>>2へ続く


images

※5ページより抜粋。全文はソースで
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140118/waf14011807010001-n1.htm
【関連記事】
中国、暗闇で緑色に光る「夜光豚」作る

中国驚愕食材「青光る細菌豚肉」「野良猫の皮はぎ“ウサギ肉”」「汚水で増量羊肉」…ヤクザ暗躍“、爆発するスイカ”の続きを読む
スポンサーリンク

このページのトップヘ